事業内容 Business

TOP / 事業内容 / ワークフロー・設備ラインナップ

ワークフロー

設計から保守まで、一貫したワークフローで
お客様のニーズに迅速に対応します。

提案から保守まで、一貫したワークフローでお客様のニーズに迅速に対応します。
創業以来永きに渡ってお客様の支持をいただいているのは、時代のニーズを掌握する力と、
培った技術を課題の切り口にできる提案力に他なりません。

提 案

お客様の具体的な依頼内容の確認、納期の調整、価格交渉を行います。
個体設備の成立性や耐久性だけでなく、工場ラインに設備を設置した際のシミュレーションも行い、構想検討を実施します。
そして、検討の中で明確となった課題や技術的解決方法などをお客様にご提案・共有します。

設 計

提案検討で明確になった不具合を修正し、設備図面やレイアウト図面を作成します。
金型製品では、成形性シミュレーションで不具合を事前に解消し、設計を行います。

製 造

設備製品では、全体の主要部品を組み上げ、電気配線などの調整も同時に行います。
金型製品では必要な鋳物を手配して、
機械加工データの作成・加工作業を行い、周辺部品を組付けます。

検査・補正

出来上がったプレス金型での試し打ちや、設備製品では動作確認を行い、精度を確認します。
安全・動作・品質の面において、100項目以上の検査を実施します。

納品・保守

製造した設備を顧客の工場に設置して動作確認を行います。
また、定期メンテナンスで不具合の発生を予見し、不具合によって
お客様の生産ラインがストップすることを未然に防ぎます。

ソフトウェア

干渉を未然に防ぐ動作確認

シミュレーションソフトを駆使して、ご提案の段階からお客様に寄り添います。また、データ蓄積された現場での不具合を基にPDCAサイクルをまわし、構想検討・設計・組付・フィードバックという一貫生産体制の効率化に努めています。

設備全ての動作確認を3Dで

設備製品では、受注する生産ライン上の設備
全ての動作確認を3Dシュミレーションで行い、最適な作業環境をご提案します。また、産業用ロボットを使用したライン設備では、ソフトウェア上でロボットのプログラミングを行い、それによって、現場でのオンラインティーチングの時間を短縮します。

シミュレーションによる課題解決

金型製品では、製品の成形性を設計前の段階
で3Dシミュレーションによって確認します。製作前の段階で事前に不具合を解消しておくことにより生産性の向上を図り、設備納入までの時間とコストの低減に繋げています。また、成形上の課題を把握した場合には、対応策をエンジニアがご提案し、課題解決に結びつけます。

工作加工機(一例)

豊田事業所

新日本工機
DC-5ANM
(1号機)

テーブルサイズ 5.0×2.5m
最大切削送り 15m/min
最高回転数 6,000rpm/12,000rpm
ATC 90本

◎構造/曲面/PF-仕上、五軸加工
◎特徴/30°傾斜ボールエンドミル装備

豊田事業所

新日本工機
DC-5ANM
(2号機)

テーブルサイズ 5.0×2.5m
最大切削送り 15m/min
最高回転数 6,000rpm/15,000rpm
ATC 90本

◎構造/曲面/PF-仕上、五軸加工
◎特徴/高速エクステンションアタッチメント装備

豊田事業所

東芝
BTD-110H

テーブルサイズ 1.6×1.4m
最大切削送り 6m/min
最高回転数 3,000rpm
ATC 34本

◎構造/曲面/PF-荒〜仕上
◎特徴/TAKATSU独自のプログラム開発により、1回の芯出しで中断なく連続4面加工が可能

その他設備(一例)

ハイテン材、CFRP、CFRTP等の素材加工ニーズに、下死点保持機能を備えたリンクサーボプレス機がお応えします。
また、3次元測定機を活用し、設備製品では、組付け前の部品や組付け後の設備の精度を測定。
金型製品では、プレス後のパネルの測定結果を、シミュレーションソフトにフィードバックして、以降の成形シミュレーション精度を向上させています。
また、保守メンテナンスにも活用することで、過去に測定された以前の設備状態と比較分析し、不具合を予見します。

メカニカル
リンクサーボプレス
メーカー: 株式会社 アミノ

下死点保持機能を備えており、金属だけでなく樹脂成形のニーズにも対応しています。ダイクッション均圧化装置を備えていることに加え、サーボモーターによるスライド作動速度の設定もでき、お客様がお持ちの設備に合わせた再現性の高い金型をご提供可能です。

ATOSⅢ
Triple Scan
メーカー: GOM mbh

ARGUS 24M
メーカー: GOM mbh

ATOSⅢ Triple Scanによって、主にプレス金型の計測を行い、精度を確認して保証します。さらに、測定データを活用したリバ-スエンジニアリングも行っています。ARGUS 24Mでは、プレス金型による成形後の板金部品のひずみ量や板厚減少率の評価を行います。
また、シミュレーションデータとのデジタル照合によって、解析精度の向上にも取り組んでいます。

ベクトロン
VMC6000
メーカー: VECTRON International

プレス金型による板金部品や機械加工部品等を、有接触及び非接触で測定することによって精度を確認し、保証しています。