HISTORY

創業90年。
私たちTAKATSUが
たどってきた歴史。

TOP / 会社概要 / TAKATSU HISTORY

1920-60s

自動車に未来と夢を託した
TAKATSUの黎明期。

1927

プレス用金型の製造販売会社、高津製作所を創業

1938

現本社に工場を移転

1949

トヨタ自動車工業(株)(現:トヨタ自動車(株)) と
プレス型・ゲージで取引開始

1953

初代クラウン用プレス型製作

1958

事業規模の拡大にともない、
社名を(株)高津製作所に変更

1959

豪州クライスラーにプレス型納入

1961

愛知県豊田市寿町に豊田事業所を新設

1969

本田技研工業(株)と取引開始

1970-80s

日本の高度成長と共に進化してきた
TAKATSUの技術力。

1974

ロシア(旧ソ連)向けプラントの一貫として他社と共同で
トランスファー型の製作販売

1983

米国NUMMI向けプレス型、溶接治具製作

1985

「 フロントピラー製造装置 」
トヨタ自動車技術開発賞受賞

1986

トヨタ自動車 品質管理賞受賞

1988

トヨタ自動車 品質管理賞受賞

1989

トヨタ自動車 品質管理賞受賞

1990-2000s

新たな時代の幕開けと共に拓いてきた
TAKATSUの開発力。

1992

「 角縁ヘミング技術 」でトヨタ自動車 技術開発賞受賞

1993

髙津 廣一 社長に就任

1994

髙津 廣一社長 栄豊会・型治具部会長に就任

2001

髙津 晋一 社長に就任
ISO9001認証 取得

2002

「 コンパクトテーブルトップコンパクトヘミング設備 」でトヨタ自動車 技術開発賞受賞

2004

中国法人 高津( 天津 )汽車設備有限公司 設立

2008

米国法人 TAKATSU Inc. 設立

2009

ISO14001認証 取得
トヨタ自動車 原価改善優良賞受賞
トヨタ車体 品質管理優良賞受賞

2010s

時代の革新に参画する
TAKATSUの挑戦。

2010

米国Ford向けヘミング製作

2011

タイ国法人 TAKATSU MFG.
( THAILAND ) Co., LTD. 設立

2012

「 ローラーヘミング 」でトヨタ自動車 技術開発賞受賞

2013

新型クラウンでプロジェクト表彰
トップ自らによる安全衛生の活動 会長賞受賞
髙津 晋一社長 栄豊会 ボデー設備部会 部会長に就任
新ロゴ制定
タイ国法人 第2工場を新設

2014

米国法人 TAKATSU Manufacturing
North America, Inc. に社名を変更

2015

新型プリウスでプロジェクト表彰

2016

「 アルミ材 レーザー溶接鉄 ・ アルミの混流工程の
号口化 」でトヨタ自動車 技術開発賞受賞

2017

「 ルーフ工程汎用化 」で
トヨタ自動車 技術開発賞受賞

TAKATSUの最近の主な受賞歴